☆郵便物を飼い主の所へ運ぶネコ!

人間は、すでに人工知能に支配されている、

というけれど、

猫ちゃんだって、

ある意味、人間を支配しているのかもしれない。

人間に自らを譲り、

癒しや生きるエネルギーを与える代わりに、

食料をもらっている。

そんなネコちゃんにもそれぞれ個性があり、

郵便物を運んでくれるネコちゃんもいる。

郵便物を飼い主に運ぶネコ

Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

笑うネコ

猫は笑わないと思っていました。

しかし、猫が笑うということを、
生れてはじめて知りました。

ねこは、笑う時、声を出さないんですね!

口の大きさは、半分ぐらい開け、

ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、っと
息を吐き出して笑うんです。

目は、ちょっと泣いたような感じなので、
どうしたんだと思っていたのですが、

実は、笑っているのだと、
きのうの夜、寝床にやって来た地底人が教えたくれたんです!

実は、そのネコ、
地底人だったのです。

彼らは、何にでも変身できるんですね!
初めて知りました。
・・・・・・・・?

-きょうのおはなし-
Sponsored Links

寒い日がつづくとノラちゃんも・・

立春を過ぎましたが、雪が降ったり寒い日がつづきますね。

雨風がなければ、
持病のリハビリでウォーキングに出かけます。

雨でなく曇り日でも冷たい北風が強いと二の足を踏んでしまいます。

というのは、そうした日に思い切ってウォーキングしたこともあるのですが、

その後、風邪気味になり、家に居ても背中が寒く、
簡単には治らなくなってしまうので、
逆効果だと知り、陽の当たる日を中心に出かけるようにしています。

それでも、一週間に6日はウォーキングします。
だいたい2時間ですね。

陽の当たっている日は、寒くても早足で30分を超えるころには、
うっすらと汗をかいて来ますね。

それで、行く先で日課にしているのは川の両側にいるネコちゃんたちの顔を見に行くことです。

数日前に、また新顔の子猫に会い、
「あっ、また誰か捨てていったな」と悲しくなります。

この寒いときに、夜中、車とかで来て捨てていくに違いありません。
明るいうちは結構ウォーキングや犬の散歩や自転車も多く通り、人目があるからです。

特に、土日はすぐ近くのスタジアムで催しがあり、大変な人出ですからね。
川沿いに歩く人も多いわけです。

寒い日など、いつも顔を見に行く黒ちゃんの姿が、川の土手の上にあるツツジの生垣の辺りに見えないと、
この寒さでは側の病院関連の建物の陰に身を潜めているに違いない、と見回します。

橋の下で雨風を凌いでいるのを見かけたこともあります。

今日も、餌やりのおばちゃんがやって来るころを見計らって行ってみたのですが、
寒かったので、川の両側で10っ匹ほどいるノラちゃんの姿は全くありませんでしたね。

餌やりのおばちゃんだって都合がつかない日もあることを知っていますから。
善意でやっているボランティアなわけですから。

陽が射して少し暖かい日は、4、5匹見かけるのですが。・・

Sponsored Links

どちらの黒ちゃんかは不明

今は日が短いので、夕方5時だとすっかり暗くなっていますね。

すき屋で夕食のトン汁シャケ定食と酢おろしをいただいて、

もしかしたらと、
黒ちゃんがいることが多い川の土手の方にウォーキングしてみました。

いつもその辺りのノラネコちゃんたちに夕ご飯を届けてくれるおばちゃんは、
そんなに暗くなったら危ないから、もう少し早めに餌をあげに来たと思いますね。

辺りは静まり返り、暗くてとても寒いので、
ノラちゃんんたちは一匹も目につきませんでした。

もっとも、辺りは暗いので、物陰に居たら分からないわけですが。

いつもの土手にはいないことが、周辺からやって来る常夜灯の明りで分かりましたね。

それで、道の反対側のちょっと込み入ったツツジの生垣の中に隠れていることも多いので、
「黒ちゃん」と呼びながらちょうど猫の頭位の丸い穴が出来ている所を覗いてみました。

すると、
まあるい金色の二つのお目目が穴の中で輝いているのが分かりました。
もう少し明るいときだと、
あの黒ちゃんなら、
「ニャン」と短く応えてくれるのですが、
3回呼んでも、眼だけが光っているのですが、
返事はありません。

それで、後からやって来て、いつもの黒ちゃんの場所を陣取っているもう一匹の黒ちゃんかもしれない、
と思いました。

前回ふれた、いつもの黒ちゃんより肥えている黒ちゃんです。
両方とも真っ黒ですが、新入りの黒ちゃんの方がどっしりとしていて、鳴き声も低いですね。

もう少し明るくないとどちらかは分かりませんが、
猫の方は眼が良いから、見えているはずですね。

あの黒ちゃんだと、返事をしてくれることが多いから、
たぶん、もう一匹の肥えた方の黒ちゃんかもしれません。


寒いので、いつまでもとどまっているわけにはいかず、
その場を立ち去ることにしました。

晴れていてもう少し気温が高ければ、暗くても新横浜公園の周路をウォーキングして、
健康広場で、鉄棒や、背筋を伸ばすベンチでストレッチをしてから帰るのですが、
とても寒く、暗かったので、そのまま帰ることにしたのです。

Sponsored Links

残暑の厳しさにネコちゃんも

左サイドバーの
チャコちゃん。

この暑さ続きで、日陰になっているコンクリートの階段や、
コンクリートの洗い場の側のタイルの上とか、
少しでも涼しい場所でだらりと横になっています。

朝4時頃、暑くて眠れなかった私がゴミ出しに行くと、
上記のタイルの上に寝そべっています。

チャコちゃんも、自然の風とか、日陰、木陰を選んで涼んでいますね。
ノラちゃんの子に生まれ、
6匹中、1匹だけ生き残り、
1Fの現在の飼い主さんに拾われて大事に育てられて今日があるのです。

適当な時期に避妊手術も受けたのですが、
野生がそのまま顔を出すところがあり、
爪を立てたり、噛んだりするので、
うっかり、撫ぜてあげることもままならないのです。

私は、爪で腕を一搔きされたり、手のひらを噛まれたこともあるので、
チャコは触ってくれとせがむのですが、
こちらがうっかり手を出すと、
爪を出したままじゃれるので危険です。

甘え方が分からないのですね。
ですから、飼い主のおばちゃんも同様な経験をしているとのこと。

小さい時から、上手に接してあげないとダメですね。
手術をしていても、チャコちゃんの場合は、オス丸出しの荒々しさがあります。

以前は、周囲のネコたちとよく喧嘩をしていたのですが、
齢とってきて、最近はだいぶそうした部分が弱まってきましたが、
生命力の強いネコちゃんであることはたしかですね。

でも、距離を取って声掛けしていればこちらが傷を負うことはないのですが、
チャコとしては、体にさわってもらい、じゃれたいのですね。

声だけかけて私が立ち去ろうとすると、触ってくれと、
とても感情のこもった鳴き声でせがむのです。

爪を立てちゃあダメと言っても、
そこまでは通じません。


Sponsored Links

黒ちゃんが撮れました!

午後4時前、デジカメを持参して、もしかしたら今日は黒ちゃんの写真が撮れるかも、と、

黒ちゃんがいることが多い鳥山川の橋の側の土手のところを通り、

「黒ちゃん!」と二度呼んでみましたが、返事がありませんでした。

今日もダメか。黒ちゃんがいるときは、二度目に、「ニャン」と短く小さい声がするのです。
三度目には、二度目より少し大きい声で応えてくれます。

土手の草が刈られたから、どこかへ行ってしまったかも。
あの電動の草刈り機は、ものすごく大きい音が出ますからね。

仕方ない・・内心で呟きながら、新横浜公園へウォーキングとストレッチをしに行きました。
1時間余りそこですごし、
駄目かもしれないけれど、帰りにもう一度寄ってみることにしました。
デジカメを持っていく日に限って黒ちゃんは不在でしたから。

ところが、
以下のように、ストライキを起こしたデジカメで、何度もトライした結果、写すことが出来ました。
いつも、肝心なところで電池切れを表示するのです。
今日は、ほんとうの電池が切れかかっていたようですが。

黒ちゃん


途中でノラちゃんたちに餌やりをしているおばちゃんに会いました。

そうしたら、先に黒ちゃんに餌をやってきたというのです。これから、ほかの橋の下のネコたちに・・
それで、黒ちゃんがいたのですね。逃げずに写真も撮らせてくれました。

お腹がいっぱいになると、呼んでも返事をしなくなりますね。

でも、写せたことでうれしくなりました。この黒ちゃんは、
今までに一度も撮ったことがなかったので。

IMG_0202.jpg

Sponsored Links

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ