去勢されても春になるとネコちゃんは・・

一階のチャコちゃん(左サイドバー一番上のネコちゃん)

春めいてきたので、

周囲のネコちゃんとの争いが芽生えたのか、激しい鳴き声が響いて来ます。

ノラちゃんが一階のベランダに産んだ、六匹のうち、
一匹だけ生き残った生命力の強いネコちゃんです。

もう高齢猫に入るかな。

オスネコで野性味たっぷりの強いネコちゃんですが、
去勢していますが、
やはり、毎年春になると思い出すように、
荒れて、鳴き声も変わりますね。

体のどこか、脳かで、本能がよみがえるのでしょうか?

少し春めき、ひどい寒さから抜け出たので、

表に出る機会も増えて来たんですね。

それでも、
けして喧嘩にならないネコちゃんもいますね。

真っ黒ではないけれど、
全体的に黒に近い毛並みのふっくらと肥えたモフモフネコちゃんが隣りの棟で飼われているんですが、
そのネコちゃんとは相性が良いみたいで並んで歩いている姿が見受けられます。

不妊手術はどのネコちゃんも受けていますが、
ある日は眺めているだけの相手でも、
縄張りを超えているのが許せないのか、

突然喧嘩が始まることもあります。

生きて行くって、どの動物もそれなりに大変なんだなあ、
って思います・・

もう、春一番が吹いた地域もあるんですよね。

Sponsored Links

寒い日に逆戻りで、黒ちゃんも雲隠れ

立春が過ぎ、
3月に入って一週間が過ぎたのに、寒い日がつづきますね。

新横浜公園近くの鳥山川の土手。

ツツジの生垣のかたまりと、反対側のツツジのかたまりの辺りにも、

黒ちゃんの姿が見えなくなりました。

橋の下ものぞいてみるのですが、
見当たりませんね。

川の反対側には、白黒や茶色のネコちゃんたちが3、4匹見えますが。

そちら側の方が、陽射しが届くので、土手の上の平らなコンクリート辺りか、橋の下にもちらちら姿が見え隠れします。

黒ちゃんは、その集団には加わらない個性派。

他のノラちゃんがいつもいる生垣にやって来ると、自分の居場所をゆずり、どこかに雲隠れします。争いは嫌いなのでしょう。

今までも、やって来たノラちゃんが、移動すると、ふたたびツツジの生垣に戻ってくるのですが、
雪が降ったり、陽が当たらなかったりした日がつづき、

このところ寒かったので、
たぶん、背後の一帯を占拠している病院関連施設のどれかの物陰に身を寄せ、
雨風を忍んでいるのではと思いますが。

お星さまになるのには、まだ、元気ですから、
きっと、春一番が吹き、
辺りがポカポカする頃には戻って来てくれると、
期待しているのです。

Sponsored Links

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ