高齢になったチャコちゃん

晴れて陽が射すと、

サイドバーのチャコちゃんが、

ツツジの生垣で囲まれた芝生の上で、
前の両足を折って、あのネコちゃん座りで、
太陽の方に顔を向けて目をつむっていました。

ああした時は、名前を呼んでも知らんぷり、

目を開けても、
誰だよ知らないよ、そっとしておいてくれないか、
といったそぶりです。

花粉のメガネとマスクを取ってもう一度呼んでみたのですが、
同じでしたね。

ちょっと機嫌も悪かったのだろうと思います。

人間で言うと、
老人性の鬱というか、
妄想した齢ですから。

でも、元気でそうしていてくれることが救いです。

体調が良く、ご機嫌なときは、
呼ぶと走って側に来ますから。

少し暖かくなったので、
久しぶりに外へ日向ぼっこに出たのですね。

いつもより元気がないから、どこか具合が悪いのかもしれませんが。

人間だって同じですね。

一か月前にあった人が、
急に亡くなったりするのも珍しくはありませんから。

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

猫と鯉

昨日の風雨で、桜の花びらがすっかり落ちてしまいました。

本日は晴れたので、
ネコちゃんたちが暮らしている川の土手に行ってみましたが、

黒ちゃんは、いつものツツジの生垣周辺にはいませんでしたが、
その代り、
左のチャコちゃんよりもう少し毛の色が薄い茶色のネコちゃんが、
草の上に寝ていました。

本日は晴れて、昨日よりずっと暖かでしたから、
あのノラちゃん、気持ちよさそうに目をつむって寝そべっていました。

声をかけると、
「なんだよう!」という感じでこちらを見ていましたね。

護岸工事が終わった川には、
大きな鯉がいっぱい泳いでいました。

ネコちゃんたちに誰も餌をあげなかったら、
彼らは川の魚を取りに降りていくでしょうか?・・

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

猫と桜

桜の花も、6割がた落ちてしまった状況ですが、

私の住んでいる集合住宅周辺はとても静かですが、

通りの向こう、すぐの所に、介護施設が出来たのと、
集合住宅の住人の高齢化が進んだために、救急車のサイレンが突然聞こえることが多くなりました。

その分というか、
ネコちゃんたちの鳴き声がめったにしなくなりました。

サイドバーのチャコちゃんも高齢化もあって、
家の中でまだコタツにもぐっているのかもしれません。

昨年の春ぐらいまでは、
2月の後半ぐらいから、ネコちゃんたちの鳴き声が結構したと思ったのですが、
ネコちゃんたちも高齢化が進んで、
春になっても元気がなくなって来たのかもしれませんね。

数年前には、不妊手術がすんでいるネコちゃんたちなのに、
春が近づくとずいぶんにぎやかだなあ、と思っていましたが、だいぶ様変わりしてきました。

桜の花は、ほんとうに一瞬ですね。
雨の日も交替でやって来たので、
よけい早く終わったような感じです。

もう少しすれば、
今度は新緑の季節ですね。

その前に、お金と時間の都合がつけば、
寒い地方へ遠出して、
桜見物でも、とも思っていますが・・

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

黒ちゃんと桜吹雪

さくら

私の住んでいる周辺では、半分ほど散ってしまったけれど、

桜の木も、それぞれ個性があって、
ソメイヨシノ同士でも、ハラハラと花びらが風に舞っているものがあるかと思えば、
10メートルと離れていない木の桜の花は、ちょうど満開で、風に舞っている花びらはまったくないものがあることを、

昨日、鳥山川の川沿いに咲いている桜の木々を見比べて気づきました。

ほぼ同じ場所に咲いていても、早い遅いが、目に見えてあるんですね。

そのいつもの散歩コースで、
黒ちゃんという野良猫に久しぶりに会いました。
ちょうど、餌やりのおばちゃんが来た後だったので、
川岸の土手、いつも見かけるところに居たんですね。

別の茶色のネコに住み家を追い出され、
あの子は、争い事がきらいで、
別のネコが来るとさっさと譲ってしまうんですね。

短く、
「ニャン」と鳴く個性派の黒ちゃん。
毛並みが黒いネコちゃんで、
お目目がまんまるのところが目立って、とてもかわいいです。

ある日突然捨てられても、
人間を警戒しながらも、あのように生き延びていてくれることにいじらしさというか、
愛情を感じますね。

昨年は、確か側の桜の木に登っていることもあったと思います。
満開のときにも・・

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

ネコが空を飛ぶ

桜吹雪の日がつづいていますね。

あっという間に桜の花びらが落ちています。

いつだったか、
猫が落ちてくる花びらを追って、
空中で、つかもうと・・


龍は空を飛びますが、
猫の場合、
猫の絵柄の凧が空を飛びますね。

今日は、灰黒色の雲が垂れ込めて、
結構な速さで移動していました。

実際は何十キロもあるのかもしれません。

龍は太古の昔から大空を飛んでいたと思いますね。

一般に言われるUFOに、
あの種の形をしたものがあるようです。

彼らの乗り物です。

今日のような灰黒色の雲が垂れ込めていると、
あの雲を隠れ蓑にして、
彼らの乗り物が現れることがあるようです。

人間の目には見えないように、
防御シェルターで覆う必要がなくなりますね。

ああいう雲で巨大なものだったら、
彼らの乗り物を簡単に隠してくれるでしょう。

猫の目にも見えませんね。

犬だったら、
雲に隠れて姿が見えなくても、あのかすかな唸るような音を聞き分けられるかもしれません。

巨大な灰黒色の雲が上空に垂れ込めて移動し、
桜の花びらがハラハラと風に舞い、
満月間近の月が出ていると、
とても怪しい空気が漂います・・

ああ、ネコが空を飛ぶ・・


Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ