おじいちゃんになったチャコ

1階で暮らすチャコ(左の写真。現在はもっと老けている)もすっかりおじいさんになった、

と、数日前、踊り場で仰向けになってジャレようとするチャコの口元を見て思った。

おじいちゃんの髭と、若さをすっかり失った顔、目元。

ノラちゃん6匹の中で1匹だけ生き残った生命力たくましいネコちゃんだった。

時間が速く過ぎていく。

飼い主より長く生きられるかどうか。
飼い主のおばちゃんも腰が曲がり、
すっかり年老いたが、
ベランダにノラちゃんによって産み落とされた6匹の中で生き延びた1匹。

チョコを大事に育ててくれた飼い主さん。

ああ、同時代を生きた同じ命。

不思議がいっぱい詰まっている宇宙、そして地球の片隅に。

なんといったらいいか分からないつながり。

たがいに、どこまで感じ取っているのだろうか。

Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

餌待ちネコちゃん

暖かくなったことを実感するのは、

ウォーキングで出かける新横浜駅前公園の側を流れる河の土手の黒ちゃんネコを見て。

寒い間は、コンクリートの橋の下、病院関連施設の軒下。

少し暖かくなってくると、川の土手のツツジの生垣の間に姿を潜めています。

このところの日和で、
今度は川の土手の中間に設けられている平らなコンクリートの踊り場というか、
橋の補修工事ように設備されている部分に体を横たえていますね。

雨風の強い日は、橋の下にもぐっているようです。
良い日和でないと、そうしたところで寝そべってはいません。

それに、
日産スタジアムで何かの催しがあるときは、
そのあたりも人通りがすごくなるので、姿を隠しています。

子供とか、野良猫を嫌う大人が、石を投げたり、追っ払ったりしますから、
相手を見て、すぐ逃げる態勢に入りますから。

それにしても、このところの暖かさで、
対岸の橋の側のコンクリートの部分に、ネコちゃんたちが寝そべっている様子が見られるようになりました。

5時過ぎころには、餌やりのおばちゃんが現れるので、
餌待ちのポーズになっていますね。
ある意味、幸せな光景です。

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

猫も表で・・

一階のチャコが、久しぶりに入口の広場に出てきて居ましたね。

左のサイドバーにいるネコちゃんです。

現在は、この写真より数年たっていて、

4月でもなかなか表には出てこなかったのですが、

ここへ来てだいぶ暖かくなってきたので、
コンクリートにごろりと寝て、

上を向いて、体をひねっています。

構ってほしいというか、
親愛の気持ちを表しているのだと思いますが、
今まで出会ってきたネコちゃんとは違い、
手を出して頭や首を撫ぜてあげようとすると、
爪を立て、がぶっと噛んできます。

加減が出来ないというか、
飼い猫の子として家で生まれたのではないので、
その辺が違うのかな。

ノラちゃん同士の間に出来た子で、
一階のおばちゃんの家のベランダで生まれたんですね。

その辺が野性的というか、
飼い猫の子として生まれた場合と違っているのかもです。

以前かまれたり、爪で傷つけられた経験がありますから。

生れた6匹の中で、1匹だけ生き残ったネコですから、
生命力が強いんですね。

いずれにしても、元気でいてくれて良かったですね。
一人住まいのおばちゃんにとっては、
唯一の話し相手なのかもです。

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

同時代を生きている・・

久しぶりに、
新横浜公園の川の土手で、

黒ちゃんに会えました。

土手の草が機械できれいに刈り取られ、
しばらく退避していたようですが、
終わったのを確認して、
ツツジの生垣の陰に隠れていました。

日当たりのよい土手の住まいは、別の野良猫が居座っているので、
餌やりのおばちゃんが現れる少し前に、
近くの場所で様子を見ていたんですね。

生垣をのぞきながら数回呼ぶと、
「ニャン」と短く特徴のある声で応えてくれました。

黒ちゃんも齢とって来ていますが、
橋の下や生垣や医療センターの軒を利用して生き延びてくれているんですね。

同時代を、
この同じ地球の日本列島で暮らしているんですね。

同じ一つのいのちを実感しますね。

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ