チャコの気持ちは分かるが・・

私の住んでいる集合住宅は、

現在、全棟の外壁塗装に入っていて、
バリケードで被われた状態。

人間もですが、猫ちゃんたちも、
暗い鍵のかかった部屋にこもった状態で、
ストレスがたまっているかもしれない。

今日、たまたま、
チャコが一階の入り口に現れ、
かまってほしいと、寝っころがってゴロンゴロン始めたのですが、

うっかり手を出したものなら、
チャコは素早く爪を立てた手で応じようとするので、
やはり、手は出せません。

ほんとうは撫ぜてあげたいのですが、
本気で爪を出してひっかいて来るから。それも素早いので、油断できないのです。

以前も書きましたが、
2度やられています。

あの鋭い爪で一搔きされると、
血の筋が走りますから。

さわってもらいたいのに、
そのため、手を出せないんですね。

がっかりしたチャコの眼が、
階段を上る私に注がれます。

Sponsored Links

人を癒し続ける猫

犬も他の小動物もですが、

家猫始め国内で買われているネコたちは、

食事をもらう代わりに、

多くの癒しを、

この国の人々に与え続けていると思いますね。

子供の頃、

貧しかった戦後の我が家で、

一緒に布団で寝た猫に、

何もしてあげられなかったことを
思い出します。

その猫は、
皮膚がんのような病気に侵され、
お腹に穴があき死んでしまったと思いますね。

その頃、獣医さんも居なかったし、
キャットフードなど、もちろんありませんでした。

しかし、
私が5歳のときに脳出血で倒れ、
亡くなった母。

そのさびしさを、
癒してくれた瞬間があったことを思い出します。

何もしてあげられなかった病気になった飼い猫のことを今でも思い出します。

悔やまれます。

命とは、
そういうものなんですね。

Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ