捨てられた親子猫!

私の住む集合住宅のずっと下方、

といっても団地の中を通っている舗装された道路。

駐車違反も多いため、公道として申請して取り締まりもされるようになった坂路の終りあたりの空き地に、
新たな茶色の親子猫が捨てられた様子。

2週間くらい前に私は初めてであった。

親子ともお腹を空かせやせ細っていた。

その記憶があったので、出かける時に背負っていくリュックのポケットに、
私がカルシュウム補給で食べている小魚をラップで包んで忍ばせて行ったある日、

その親子に出合った。

包みを広げて呼ぶと、
いったん逃げかかったが、
母猫の方が歩み寄って来て食べ始めた。

痩せた子猫は鉄柵の方へ逃げていき様子を伺っていた。
乳離れは住んでいる様子だが、
とにかく痩せていて哀れだった。

母親は、子供に構わず食べている。
それほどに空腹に耐えられなくなっていたに違いない。

もっと多めに持っていって、
子猫の分の包みを用意して上げたかった。

それにしても、
最初は飼い猫だったに違いない。

野良猫同士の間の子と言っても、
何年か前に飼われていた親猫がいたに違いない。

私が越して来てから、
もう40年を過ぎている。

公園周辺までウォーキングして、
いつも野良猫に出合う。

ときどき訪れる、3つの公園でも、
そうした野良猫に出合う。

誰かが餌をあげなければ、
生き延びることが出来ない。

鳥のように、どこにでも飛んでいき、
餌にありつくことは出来ない。

私の子供の頃のような、
ネズミを捕って生き延びているネコは、
少ないだろう、と思う。

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

拾われた猫 飼い主は遊んであげられない!

cyako.jpg

朝4時過ぎにゴミ出しに行ったら、

チャコが1Fの入口にいました。

その時間だと、表にトイレの用で出て来ていたんですね。

こちらは、ゴミを出したら直ぐ寝たいので急いでいたんですが、

チャコはじゅうぶん寝た顔をしていたから、
かまってもらいたかったんですね!

わたしの前でゴロンゴロンと寝っころがり、
さわってくれ、のデモンストレーション。

頭や首にさわってあげたいのですが、
爪を立てたり噛みつくので、
前から頭の周辺にさわることは危険です。

じゃれているつもりかもしれないのですが、
過去に痛い目に遭っているので、
うっかり手を出せません!

甘噛みや手加減が出来ないネコちゃんです。

それでも、タイミングを見て、
背中に、2,3度さわってあげたんですが、
その時はもっとかまってもらいたいらしく、

不機嫌な顔で、鳴くんですね。

いつも体を擦り付けて来るんですが、
下半身は寝る時用の格好だったので、
それはさせなかったわけです。この時期、チャコの毛がどんどん抜けているので。

またね!! 2度言ってたちさりましたが、欲求不満の顔でそっぽを向いていました。

実は、このチャコは、1Fのバルコニーに産み落とされた6匹の子のうちの1匹ですが、
野良ネコちゃん同士の間に出来た子で、1匹だけ生き残り、そのバルコニーの家主さんに飼われることになった猫です。

でも、飼い主さんは、だいぶご高齢で、餌をあげ、チャコを表に出し入れして上げるのも結構大変だと思います。だから、遊んであげるのは無理だと思いますね。私は飼える状況ではありませんが。

でも、このところ、2日に1度は出会っていますから。

kuro2.jpg

これが、チャコの友達のクロちゃんです。この日は現れませんでしたが、暗くなった夕方、偶然現れたクロちゃんをいくどもトライして撮りました。スマホを向けると怖がって逃げ出すので大変でした。

クロちゃんの場合は、飼い主が転居のときに置いてきぼりにされ、野良猫になってしまいました。
でも、周囲の住人が交代で餌をあげています。雨の日や夜は、チャコの家のバルコニーとか、適当な隠れ家で過ごしているんですね。敷地はとても広い集合住宅なので、樹木や隠れ家になるところはいっぱいあります。住人の協力で、みな避妊もしているようです。

では。
Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

ノラ猫の子ー最近のチャコ!

スマホで最近のチャコ(サイドバーの)を撮ろうとしましたが、

動き回ってナイスな1枚を撮らせてくれません!

しかし、

「ごろん!」という私の声に、

「しょうがないな!」と言わんばかりの態度で、

直ぐ近くに寝っころがってくれました。

チャコは、
頭や首を撫ぜようとすると、
爪を立ててとびかかったり、

ガブリと噛んだりします。

甘噛みが出来ないネコちゃんなので、
気をつけないと、

チャコはじゃれているつもりかもしれませんが、
生傷をおって大変なことになります。

経験者の私は、
それを知っているのですが、

チャコは、体にさわってもらいたくて、
側に来るのです。

寝そべってごろごろ体を動かすのは、

「さわってよ!」をアッピールしているんですね。

こわごわ、お尻の方や尻尾にさわってあげると、
それでも満足気に穏やかな表情になります。

私の姿を見ると、
側へ来て、
いつも体を私の足元に擦りつけます。

ということで、以下の
夏太り・ゴロン姿は、Facebookへアップしました!
cyako.jpg

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

待っていたのかチャコ

夕方6時過ぎに、

そば屋さんへ夕食を食べに、と家を出て、
1階入口まで行くと、
サイドバーのチャコがいました。

声をかけ、数分遊びました。
手を頭や足に持っていき撫ぜてあげられないのはいつものこと。

このネコちゃん、けっこう齢とったけれど、
未だに爪を立てたり噛みついて来るのです。

甘噛みならいいのですが、
そんな加減はしないので、うっかり手を出すと、
ひっかかれるか噛みつかれ、
痛い目に遭います。

チャコは触ってもらいたくてじれるのですが、
これまでの体験からどうなるか分かっているので、
うかつに顔の前に手を持っていくことは出来ません。

それで、
気を反らせておいて、お尻の方とか尻尾にタッチします。
チャコはいつもすぐに寝そべって体をグニャグニャよじらせ、
私の手が届く範囲に及ぶのを狙っています。

触ってもらいたくて、じゃれているつもりかもしれませんが、
うっかりチャコの攻撃範囲内に私の手が行ったら大変。

それで、左手で気を反らせ、右手で背中からお尻の間位にタッチします。

以前は、そうしたことをしなかったので、チャコはすぐ欠伸をして、
つまんないなあ、どうしてさわってくれないの? という顔をしていました。

それが、そのような方法でも、タッチされるとうれしいようで、
態度に現れるんですね。

またね! と言ってそば屋さんへ。
その後買いものをして、
1時間半後位に戻ってくると、
なんと、チャコが入口のコンクリートのお気に入りのコーナーに寝そべっていました。

えっ! もしかして私が帰るのを待っていたのか・・

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ