猫の年齢

 齋藤昭男さんという獣医さんが考案したネコの年齢を人間の年齢に置き換えるというのがあります。

「齋藤式」によると、ネコは一年で生殖能力をもった立派な大人になることから、生後12ヶ月を人間の20歳とみなすそうです。

 1~5歳を成人期とし、ネコの年齢に6をかけ15を足した値を人間の歳とみなす。
 6~10歳は中高年期で換算式は、ネコの年齢x5+20。
 11から15歳は高齢期で、ネコの年齢x4+30。
 16歳以上が老齢期で、ネコの年齢x3+45……。

 以下、具体的に当てはめてみると、

◇成長期:生後12ヶ月を20歳とみなす。(例、6ヶ月=10歳)

◇成人期:ネコの年齢 x 6 + 15    (例、3年×6+15=33歳)

◇中高年期:ネコの年齢 x 5 + 20   (例、8年×5+20=60歳)

◇高齢期:ネコの年齢 x 4 + 30    (例、12年×4+30=78歳)

◇老齢期:ネコの年齢 x 3 + 45    (例、20年×3+45=105歳)

※実際のところ、20年生きる猫は少ないのではないでしょうか?
どなたか、統計を取っている方、いらっしゃいますか?

Sponsored Links

<< マタタビ ネコまっしぐら!   【BACK TO HOME】  猫の救急箱 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ