黒ちゃんと桜吹雪

さくら

私の住んでいる周辺では、半分ほど散ってしまったけれど、

桜の木も、それぞれ個性があって、
ソメイヨシノ同士でも、ハラハラと花びらが風に舞っているものがあるかと思えば、
10メートルと離れていない木の桜の花は、ちょうど満開で、風に舞っている花びらはまったくないものがあることを、

昨日、鳥山川の川沿いに咲いている桜の木々を見比べて気づきました。

ほぼ同じ場所に咲いていても、早い遅いが、目に見えてあるんですね。

そのいつもの散歩コースで、
黒ちゃんという野良猫に久しぶりに会いました。
ちょうど、餌やりのおばちゃんが来た後だったので、
川岸の土手、いつも見かけるところに居たんですね。

別の茶色のネコに住み家を追い出され、
あの子は、争い事がきらいで、
別のネコが来るとさっさと譲ってしまうんですね。

短く、
「ニャン」と鳴く個性派の黒ちゃん。
毛並みが黒いネコちゃんで、
お目目がまんまるのところが目立って、とてもかわいいです。

ある日突然捨てられても、
人間を警戒しながらも、あのように生き延びていてくれることにいじらしさというか、
愛情を感じますね。

昨年は、確か側の桜の木に登っていることもあったと思います。
満開のときにも・・

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

<< 猫と桜  【BACK TO HOME】  ネコが空を飛ぶ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ