元ノラちゃんと現ノラちゃん

今度、

あのもっさりした、けむくじゃらだが目立たないネコちゃんの写真を一枚撮ろうと思っているが、

ふだん携帯は持って出ないし、写りも鮮明ではないだろうから、

撮るとしたらデジカメを用意して表に出る、
ということになる。

しかし、
あのネコちゃんは、私は勝手に、「くろちゃん」と呼んでいるが、
黒ではなく、灰色っぽいが、黒寄りと言った感じなので、
そう呼んでいる。

いつも、もっさりして、人目を避けるでもないが、行き場が曖昧なのは、
飼い主に置いて行かれたからなんだ、と思うようになった。

そのことは、前のブログ(前回は、黒ちゃん、としているが、ほかに黒ちゃんが複数登場しているので、くろちゃん、に変更)でふれたが、飼い主が、そこを去るときに、連れて行かなかった、と、
チャコの飼い主から聞いたから。

集合住宅だから、誰かが面倒をみるだろうと思ったのか、
ずいぶんいい加減な飼い主だな、と思う。

どの棟の誰が飼っていたかは不明で、
チャコの飼い主は、

「あの辺」と曖昧な方向を指さす。

ある日突然帰る家がなくなったのだ。
餌を与えてくれる主が消えた。

家も餌もなくなった。

そんな、くろちゃん、だったのだ。

表にいることが多いようだが、
現れる時間も場所も突然で、
デジカメを持って出るタイミングが取れない。

その、くろちゃんと、元ノラちゃんが1階のベランダに産み落とし、飼われることになったチャコ。

今では、飼い猫とノラ猫。

だから、あの2匹は友達みたいで、
さみしくなると互いをさがしている。

そんなくろちゃんのことを知った、チャコの隣りの棟の住人が、餌を与えていると聞いたから、
夜は、その人のベランダに置いてもらっているのかもしれない。

ここへきて、
「くろちゃん、おいで」、と呼ぶと、ニャー、と応えるようになった。
けっこう離れた場所からでも。

Sponsored Links

<< 梅雨時の「くろちゃん」野良猫になって・・  【BACK TO HOME】  見捨てられた黒ちゃん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ