梅雨時の「くろちゃん」野良猫になって・・

夏のこと、

夕方7時でもまだ明るいが、
7時過ぎにウォーキングから帰ってくると、
「くろちゃん」が棟の入口の踊り場にいるのをときどき見かける。

以前は、声を掛けただけですぐ逃げ去ったが、
最近は、こちらの様子を伺い、どうしようか迷った挙句、
ゆっくりとそばを通って下の道路へ行き、
そこに座って様子を見ている。

私の方ばかりでなく、
そこは舗装された道路になっているので、車か知らない人間が来るかもしれないと、
首を回し、様子を伺っている。

数回呼んでもこちらを見ない日もあるが、
1度呼んだだけで返事をする日もある。

もさもさの黒っぽい灰色のヘアだけど、
目を見るとそれなりに個性的なネコちゃんだ。

ある日飼い主に置いてけぼりを食って、
ノラちゃんになってしまったが、
集合住宅の住人がそれなりに餌をあげているようで、
痩せてはいないところが安心させてくれる。

ガリガリ痩せて、ヘアだけが目につくようだと哀れだが。

元気な姿を見るとほっとする。
梅雨時だから、
雨が降っている時は、餌をあげてくれている人のベランダに置いてもらっているのかもしれない。

「くろちゃん」も、いつまでも元気でいてほしい、と思う。


Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

<< 高齢になってもむきだしのチャコ  【BACK TO HOME】  元ノラちゃんと現ノラちゃん >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ