猫もスカイプしている!

 猫を飼っている人の3人に1人がSkypeでネコと通話している、
という記事を読んだ。

これは、
Skypeが公式ブログで発表したとのこと。

Skypeが調査したところ、
人とネコの通話はビデオ通話の中で最も利用されている形態ということで、おどろいた。

Skypeペット大使のパリス・パーメンターさんによると、
猫は比較的行動が読みやすい動物なので、お気に入りのお昼寝スポットにあらかじめカメラを仕込んでおけば、
愛猫ちゃんたちの行動を一日中見守ることができるとのこと。

逆に、いつもと違う場所にいるということは何か異変が起きているということなので、
ただ見守るだけで猫の安全をチェックすることもできる。

確かに!

いつもの場所で寝ていたり毛づくろいなどをして過ごしていれば、
大丈夫だし、これってグッドアイデアかも。

留守中の飼い猫の行動を見守ることで、
そのネコの性格をよりよく理解することができる。

不在中に猫がどんな行動をとっているのか、
飼い主と離れてしまったことでさみしさや不安があるかを確認することができる。

イタズラの原因を特定することもできるし、
ペットとの関係をさらに良くするためには自分の留守中に何をやっているのかを知るということも重要かも。

確かに、声や画像で驚く猫と、
安心する猫もいるだろうか?

不在中の愛猫の様子が確認できるって良い面があるかも。

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

<< チャコが噛みついた!  【BACK TO HOME】  くろちゃん、けっこう幸せかも・・ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ