捨てられた親子猫!

私の住む集合住宅のずっと下方、

といっても団地の中を通っている舗装された道路。

駐車違反も多いため、公道として申請して取り締まりもされるようになった坂路の終りあたりの空き地に、
新たな茶色の親子猫が捨てられた様子。

2週間くらい前に私は初めてであった。

親子ともお腹を空かせやせ細っていた。

その記憶があったので、出かける時に背負っていくリュックのポケットに、
私がカルシュウム補給で食べている小魚をラップで包んで忍ばせて行ったある日、

その親子に出合った。

包みを広げて呼ぶと、
いったん逃げかかったが、
母猫の方が歩み寄って来て食べ始めた。

痩せた子猫は鉄柵の方へ逃げていき様子を伺っていた。
乳離れは住んでいる様子だが、
とにかく痩せていて哀れだった。

母親は、子供に構わず食べている。
それほどに空腹に耐えられなくなっていたに違いない。

もっと多めに持っていって、
子猫の分の包みを用意して上げたかった。

それにしても、
最初は飼い猫だったに違いない。

野良猫同士の間の子と言っても、
何年か前に飼われていた親猫がいたに違いない。

私が越して来てから、
もう40年を過ぎている。

公園周辺までウォーキングして、
いつも野良猫に出合う。

ときどき訪れる、3つの公園でも、
そうした野良猫に出合う。

誰かが餌をあげなければ、
生き延びることが出来ない。

鳥のように、どこにでも飛んでいき、
餌にありつくことは出来ない。

私の子供の頃のような、
ネズミを捕って生き延びているネコは、
少ないだろう、と思う。

Sponsored Links

テーマ : ノラ猫のくらし - ジャンル : ペット

<< ★家主転居で野良猫になった!  【BACK TO HOME】  拾われた猫 飼い主は遊んであげられない! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ