大雪が降ってから、黒ちゃんの姿が見えない・・

今年、二度大雪が降ったので、

二日に一回は川沿いの土手の辺りで暮らしている黒猫⇒黒ちゃんの顔を見たくて行くのですが、

ツツジの生垣の陰にいることが多い黒ちゃんの姿がまったく見えなくなりました。

それもそのはず、
ツツジの生垣周辺には、
長いこと雪が積もっていましたから。

近くの橋の下か、病院関連施設の軒下の辺に寒さを避けて避難しているに違いありません。

かわいそうに。

日中晴れた時間、
陽が射し、いくぶん暖かなその辺りに行ってみると、
生垣の横の陽の当たる場所には、
別なノラちゃんが2匹からだを寄せ合い日向ぼっこをしていました。

川の反対側の橋下で見かけるノラちゃんが、
移動してきたようです。
2匹とも似たようなブチ模様です。兄弟かもしれませんね。

おそらく、餌やりのおばちゃんがそちらに見えたので移動してきたのかもしれません。
おばちゃんはそちらの橋の下にも毎日餌やりに行っているのですが、あっちの水が甘く見えたのかもしれませんね。

黒ちゃんはどのネコにも場所をゆずっているようです。

近寄ってくる時も、いつも、1メートルくらいは間を取っているネコちゃんです。
通行人に、いじめられた経験をしているのかもしれませんね。

「ニャン」とほかのネコちゃんより短く個性的な鳴き方をする愛らしい黒ちゃんです。

でも、数年見てきていることから、
生き延びるすべは心得ているようです。

気が向いた時、お腹が空いている時とか満足している時、
呼ぶと、それなりに応えてくれます。

下方に、黒ちゃん画像があります。


黒ちゃん


Sponsored Links

<< 寒い日に逆戻りで、黒ちゃんも雲隠れ  【BACK TO HOME】  寒い日がつづくとノラちゃんも・・ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ