野良猫は移動する

当たり前かもしれないけれど、

野良猫たちは移動していますね。

私は、ウォーキングがてら(家から40分ほどかかります)、彼らの住まいを見て回り、4、5年たってみて、

猫たちは、ずいぶん移動しています。

いつも行く所に川があり、橋がいくつもかかっていますが、

私の良く通る橋は2つですが、その2つの橋の下、両側4カ所に、
3カ所はグループで3、4匹ずつ、一か所は逃れ場所というか、グループに属さない単独猫がいっとき避難している、
といった感じです。

雨風の強いときとか、雪の日とかですね。

川の土手にいたり歩いていることもありますが、橋下が雨風から身を守る場所になっているようです。

晴れがつづくと、橋に近い土手の生垣あたりにいることも多いですね。

晴れていて風もないと、人目につく場所にも現れます。

餌やりの人が来る時間に多く姿が見えます。

彼らは、グループで移動していることもあるし、
特定の猫が移動していることもありますが、いつもの橋下から、別の橋下へ移動したり、
生垣に移動したりですが、

たまに人のあるく歩道を歩いていたり、側の車道を歩いて移動していることもありますね。

あれ? あのぶち猫、いつも向こうの橋下にいたのに、こっちへ遠征してきたのか? って感じです。
元居た猫はというと、そのまま居る猫もいますが、姿が見えなくなっていることも多いですね。

縄張り争いというか、見かけぬ猫がやって来ると、
グループのボス猫が新たに移住してきた猫とすさまじい喧嘩をしているのを見かけたこともあります。

強い猫が居座ることになりますね。

いつもふれている黒ちゃんは、争いが嫌いで、さっさとどこかへ姿をくらまし、
占領猫が居なくなった頃、舞い戻って来ていますね。

その辺りは餌がないので、餌やりの人が来ないと、
捨てられた猫はかわいそうです。

ネズミを捕るのを見たことがある人もいるようですが、
飼いならされてから捨てられた猫は、無理な感じです。

不妊手術をしたり、餌やりをしたり、周辺の見守り隊のヘルプが必要ですね。

Sponsored Links

<< 人も猫も・・  【BACK TO HOME】  声にならない野良猫黒ちゃん! >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ