猫たちの縄張りと喧嘩

下の階にいるネコちゃんを長年見ていると、

周囲で飼われているネコたちは、みな不妊手術を受けているわけですが、

気の合うネコと、相性の悪いネコがいるようで、
縄張りにやって来ても、側によって行って並んで芝生に座っている猫がいるかと思えば、

ギャアギャア威嚇し合っているネコは、いつも同じ猫のようです。

これは、左サイドバーの上にいるチャコを主人公にして言っているのですが。

不妊手術をしても、オス同士、メス同士は喧嘩をするのか確認していませんが、

気の弱そうなおとなしいネコでも縄張りへやって来ると、明け方でも、夕方暗くなってからでも、
チャコの威嚇する声を耳にします。あの声が、次第にグレードアップして行くのですね。

そして、気の弱そうな隣りの棟のネコも、負けじと怖い声を張り上げています。

チャコは肥えていて、他のネコに比べると齢とってもいかにもオス猫って感じですが。

春のシーズンは、特に声も大きく、噛みつきあってぐるぐる回転し、
鋭い爪でかきむしられた体毛が辺りに飛び散るのが分かります。
すさまじいものですね。チャコの飼い主のおばあちゃんに訊くと、後でヨーチンを塗ったとか言っているのです。
怪我をされると困ると・・。

見ていると、相手のネコの方が痛手を負ったのではないかと思いますが。

夏場は、おばあちゃんが洗面器で水をかけても、簡単には止めませんでしたね。

棟がたくさんあるので、ネコも多いのですね。

台風で雨風がひどいと表でそうした喧嘩はまったくありませんが。

Sponsored Links

<< 10/08のツイートまとめ  【BACK TO HOME】  笑うネコ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ