待っていたのかチャコ

夕方6時過ぎに、

そば屋さんへ夕食を食べに、と家を出て、
1階入口まで行くと、
サイドバーのチャコがいました。

声をかけ、数分遊びました。
手を頭や足に持っていき撫ぜてあげられないのはいつものこと。

このネコちゃん、けっこう齢とったけれど、
未だに爪を立てたり噛みついて来るのです。

甘噛みならいいのですが、
そんな加減はしないので、うっかり手を出すと、
ひっかかれるか噛みつかれ、
痛い目に遭います。

チャコは触ってもらいたくてじれるのですが、
これまでの体験からどうなるか分かっているので、
うかつに顔の前に手を持っていくことは出来ません。

それで、
気を反らせておいて、お尻の方とか尻尾にタッチします。
チャコはいつもすぐに寝そべって体をグニャグニャよじらせ、
私の手が届く範囲に及ぶのを狙っています。

触ってもらいたくて、じゃれているつもりかもしれませんが、
うっかりチャコの攻撃範囲内に私の手が行ったら大変。

それで、左手で気を反らせ、右手で背中からお尻の間位にタッチします。

以前は、そうしたことをしなかったので、チャコはすぐ欠伸をして、
つまんないなあ、どうしてさわってくれないの? という顔をしていました。

それが、そのような方法でも、タッチされるとうれしいようで、
態度に現れるんですね。

またね! と言ってそば屋さんへ。
その後買いものをして、
1時間半後位に戻ってくると、
なんと、チャコが入口のコンクリートのお気に入りのコーナーに寝そべっていました。

えっ! もしかして私が帰るのを待っていたのか・・

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

しおちゃん 人との距離

しゃべる猫・しおちゃんのような、

人に寄り添う度合いが高いネコちゃんがいるけれど、



一般的には、人から見るとマイペースのネコの方が多いのではと思いますね。

人から食料を与えられる分、
人の近くにいるように思えるけれど、
ワンちゃんに比べると、
ネコちゃんの方が、
我が道を行く、的な感じが強いように思われますが、

どうでしょうか!?

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

飼い猫とノラ猫

チャコちゃんも、

暖かいというか暑くなってきたので、

朝晩の時間に表にいることが多くなりました。



もう結構な高齢だと思うけど(この写真は数年前の顔)、
持ち前の生命力の強さで元気に表を歩き回っていますね。

野良ちゃん同士の間に生まれたチャコは、
6っ匹中1匹だけ生き残ったネコちゃんです。

飼ってくれる人がいたのでラッキーでしたね。

飼い主さんも高齢で腰もすっかり曲がってしまいましたが、
チャコを大事にしてくれているので、
幸せなネコちゃんです。

早い時期に去勢手術を施しているので、
新たな野良ちゃんを誕生させることはありません。

ある面かわいそうだけど、それの方が良いともいえますね。

飼い主の転居で、
置いてきぼりにされたクロちゃんは今では常駐できる家がないのであちこち歩き回っていますが、
餌だけは周辺の住人が与えています。

それで、
チャコの友達のクロちゃんも元気そうです。

クロちゃんの写真はタイミングが悪く、なかなか撮れません!


Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

人になる猫ちゃん

猫ちゃんも、

個性によるとは思いますが、

人に愛され、

気持ちが人に近いところへ行くと、

人になったような気持ちになり、

人をまねたり、

人の食べるものを食べたりと、

人に近づいて行くのではないでしょうか。

これには、もちろん、
固体差があるとは思いますが、
人の感性をしっかり受け止める
猫ちゃんがいるのだと思いますね!

Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

人をまねる猫

人とネコだけで暮らしていると、

つまり、
野良猫集団とか複数のネコが同居している場合にくらべて、

人間の家族プラス猫ちゃん一匹、というような場合ですね。

猫ちゃんにもそれぞれ個性があると思いますが、

飼い主を見て、
その有様というか仕草をまねるネコちゃんがいるということですね。

人間のように仰向けに両腕を開いて大の字になって寝るとか、

肩を揉み揉み足踏み動作とか、

飼い主のご主人と猫ちゃんの関係で真似ることが出てくるように思いますね。

ある瞬間、
猫であることよりも、人間になっているというか。

同じ哺乳類なので、
生まれ変わって猫になる、
生まれ変わって人になる、
ということもあり得るのかも。

間に、別の次元をはさんで、
死と再生というか・・。

これについては、ETに訊いてみたい。
人でも、超能力者だと分かるのかもしれない。

Sponsored Links

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

花粉症がひどくなりつつあり

ここへ来てやや暖かくなってきたので、

花粉の飛散量も増えてきましたね。

外をウォーキングして帰ってくると、

眼がとても痒く、
鼻水も忘れたころ流れてきます。

ヨーグルトをしっかりいただいて、
点鼻薬と点眼薬を早めにクリニックでいただいてきているので、
若いころのように夜も眠られないひどい症状には至らないでいます。

もちろん、これは高齢と共に花粉に対する反応が弱まっているのだろう、
とも思っているのですが、
前回上げたネコちゃんの花粉症を見ていると、
若かったころの自らの症状を思い出します。

同じ哺乳類ですね。

ワンちゃんがくしゃみをしている様子も時折見かけますね。

集合住宅の1階で飼われている、
左サイドバーのちゃこちゃんは花粉症ではないようです。

現在、大掛かりな外壁塗装工事のため、
表に出してもらう機会が減り、
寒さも手伝って家の中にいることが多いため、
すっかり太ってしまい、
ちょっと見では狸のようでもあります。

工事はまだまだつづきますから。

Sponsored Links

テーマ : ねこ - ジャンル : ペット

  【BACK TO HOME】  


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ